看板 製作のはやと企画 TOP 看板製作 事例
看板製作 事例 Products

飲食店

壁面全面看板に改装

壁面全面看板に改装

看板の種類

・パネル看板
 (グラフィックシート貼り)
・木材風の枠
 (アルミ加工+木目シート貼り)
・アームスポット
・ぶら下がりLED電球

ご要望

全体的に木目調のイメージで木枠を使ったデザインにしたい。
お店のまわりが暗いので照明で明るくしたい。
2016年5月

お客様のイメージを再現するために、何度も現場で打ち合わせを重ねました。建物が古く、壁自体も造作を重ねているようで、オーナーサイドは重いものを取付けるのは不安とのことでした。建物の管理会社とも打ち合わせをして、材料や仕様、取付け方法などできるだけ軽量でしっかり取付けられる方法を考えました。

上部両サイドはグラフィックシートを貼り込んだ、パネルサインを設置。
上部センターの木材風の枠は、本物の木材では重さ的には厳しいので軽量のアルミを採用しました。
施工前は雛壇が造作されていたので、雛壇を覆うような形にアルミを加工。さらに枠の内側にパネルを落とし込んでグラフィックシートを貼り込みました。

入口上の格子部分にはパネルを設置して、グラフィックシートを貼り込みました。さらに漁船のライトをイメージしたぶら下がりのLED電球を設置して照明効果を高めました。

照明類はメーカーのショールームに行って、実際に照度をチェックしてお客様のイメージにあったライトを選びました。

立地も駅近で、お客様もかなり気合いを入れているお店だけに施工後には大変喜んでいただけました。

光ゲートサインと食品サンプルケース

光ゲートサインと食品サンプルケース

看板の種類

・LED内照式自立アンドンサイン
(ゲート型)
・食品サンプルケース
・階段天井=間接照明
      グラフィックシート

ご要望

地下の店舗の為、お客様を誘導できる看板を設置してほしい。
2016年2月

地下という暗いイメージを払拭する為に、階段入口にLED自立アンドンを用いました。
ゲート型にすることでお店の入口であることを演出。階段の天井には間接照明を設置して、店内までの動線をとにかく明るくしました。

外国人観光客が多い立地なので、どんなお店なのか見てわかるように食品サンプルケースを設置。スタッフの方がレイアウト変更できるように棚は動かせるように製作しました。まぐろの造作物も製作してアイキャッチとして設置しました。

また、まぐろの解体ショー時の店内の様子がわかるようにモニターも設置して、「地下のお店」=「入りづらい」を感じさせない入口にしました。

イタリアンレストラン&バー

イタリアンレストラン&バー

看板の種類

・LEDバックチャンネル
・ネオン突き出し看板
・横幅8mのオーニングテント
・その他カッティングシートなど

ご要望

お盆前にOPEN予定のため短納期での製作・施工。
サイン図案提案。
2015年8月

店舗デザイナー、内装会社と協力しての案件です。
屋号はLEDバックチャンネルサインで製作。
壁から文字を浮かせて設置して、壁に向かって
LEDが光るため、文字のまわりが光り際立って見えます。

突き出し看板には、店舗イメージに沿ったネオンサインを採用しました。普通のアンドン看板よりも雰囲気がありオシャレなお店にマッチします。ネオンサインも手作りなので、どんなデザインも再現可能です。

店舗開口部には横幅8mの可動式のテントを設置。重さがあるので設置場所の下地に関しては、図面段階から内装会社と相談して進めました。

魚の美味しい居酒屋さん

魚の美味しい居酒屋さん

看板の種類

・壁面パネルサイン
・FFアンドン看板(内照式)
・固定式テント
・ぶら下がりLED電球
・スタンド看板(面板交換)

ご要望

新ブランド店舗開店に伴う外観・看板の提案と製作施行
2014年6月

居酒屋を全国展開しているお客様の新ブランド店がオープンするにあたり看板の提案から施工までを担当させていただきました。
各店舗に現調に行き、設置場所、看板の種類などをお客様と相談しながらご提案。

ビル壁面に大型パネルサインを設置。漁船のライトをイメージした、ぶら下がり電球で照らします。
FFアンドン看板は、今回は新設はなく既存看板のFFシートのみ交換いたしました。
FFアンドンとは、通常のアンドン看板の面板がアクリル板なのに対して、印刷されたFFシート(厚手のビニール製の布のようなもの)を張った看板のことを言います。
看板が大型になる場合によく使われます。

居酒屋デザイン変更

居酒屋デザイン変更

看板の種類

・壁面看板シート張り替え
 (FFシート)
・袖看板シート張り替え
 (FFシート)
・テナント集合看板
・ビル内各種案内サイン変更

ご要望

飲食店が多数入るビルに、
新規にお店をオープンさせるため
ビルの看板(案内看板等含む)一式の
交換をお願いしたい。

デザインはロゴのみあるので
それ以外に何か載せた方が良いのか
など、色々相談にのってほしい。
2015年7月

商業ビルに新しく出店されるお客様の
テナント看板の交換をさせていただきました。
ビル高所に看板があるため、
事前に道路使用許可申請手続きをしての作業でした。

作業車を使う工事はおおむね
他のテナント様や周辺の店舗の営業時間や、通勤通学など
通行人の多い時間帯を避けての工事になります。
今回も深夜から作業を開始して
早朝に撤収という流れになりました。

壁面・袖看板はFFシートという厚手の布のようなシートを
四方に引っ張って設置する仕様の看板でした。
設置場所が高いので、ロゴのみのデザインにして
視認性を高めました。

通行人の視線にある集合看板には、食欲が湧くような
メニュ写真を載せて、何屋さんかわかりやすくしました。
写真はプロのカメラマンに依頼することもありますが、
小さいサイズで使用する場合は、自分たちで
デジカメ撮影したものを使用することもあります。
  • 次へ
看板制作事例 Topへ